フィリピーナとの長距離恋愛に必要なこと

フィリピーナ

フィリピーナとの長距離恋愛だからこそ言える長続きの秘訣

フィリピーナの彼女たちとはもう既に5カ月近く会っていません

彼女たちは既にお金が無くてロードが出来ないので、やりとりはもっぱらFacebookメッセンジャーとなります(フィリピンではメッセンジャーはロードが無くてもできる)。ただしビデオ通話、音声通話はロードが無いと出来ないので、彼女たちの生の姿を見ることが出来ない状態です。

私がフィリピンに赴任してすぐにMちゃんが日本に出稼ぎに行ってしまった時は、6カ月間という長い間、Mちゃんのカラダに触れることも出来ませんでしたが、その時と同じかそれ以上の遠距離恋愛をしなければならない事になるとは思ってもいませんでした。

カラダの関係がある3人のフィリピーナの彼女たちのうち、甘い関係になっているのはMちゃんとKちゃんです。

フィリピーナは「かまってちゃん病」と言われますが、相手から構ってもらえないと別の男に行ってしまうというのを実体験したことは無いんですが、彼女たちにはいつまでも一緒に居たいので、私からのメッセージは毎日欠かしたことは無く、そのたびに優しい言葉、愛の言葉を書くようにしています。

 

その甲斐あってか、彼女たちは会えなくなって5カ月近く経った今でも、私を気遣い、愛してくれていると実感しています。上のメッセージの返答は下のスクショです。

もうすぐ付き合って2年になり、そのうち1年近くを遠距離で過ごしたフィリピーナと見ての通り甘い関係が続いています。

  

長くなりましたが、私が思うに例え長距離でもフィリピーナとの関係を維持するには、

  • 毎日のように愛や気遣う言葉を語りかける
  • 甘い雰囲気でメッセージする
  • 甘い言葉をメッセージする

これを毎日続けることが必須じゃないかと思います。

ビデオ通話も出来ない状況の中、フィリピーナとの関係が危うくなってる方も多いと思いますが、私のように少しの努力で可愛いフィリピーナとの関係を継続できるかもしれないのなら、試してみる価値はあると思いますよ。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught JSMin_UnterminatedRegExpException: JSMin: Unterminated RegExp at byte 464: /^https?:\/\; in /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php:266 Stack trace: #0 /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(152): JSMin->action(1) #1 /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php(86): JSMin->min() #2 /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeSpeedupper.php(38): JSMin::minify('!function(e){va...') #3 /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(303): autoptimizeSpeedupper->js_snippetcacher('!function(e){va...', '') #4 /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-includes/plugin.php(189): WP_Hook->apply_filters('!function(e){va...', Array) #5 /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/autoptimizeScripts.php(538): apply_filt in /home/phillove7/phil-love.net/public_html/wp-content/plugins/autoptimize/classes/external/php/jsmin.php on line 266